イチョウ花粉の症状と飛散時期!多い地域はどこら辺?

      2016/10/06

ityou

イチョウ花粉についてご紹介しようと思います。

イチョウというのは全国的にも良く見ますよね!

それでアレって実は花粉を飛ばすって知ってました?

今回はイチョウの花粉についてご紹介しますね。

イチョウ花粉の症状

イチョウ花粉の症状はどういったものがあるのか?

イチョウ花粉が多い地域

イチョウは北海道から九州まで分布していますが、どうやら西日本の方が多いように見受けられます。

なので、中国地方・四国地方・九州地方の方は気をつけたほうがいいかも!

東京などにも有るみたいなので特に多い地方っていうのは無いのかもしれませんね。

ただイチョウも花粉を飛ばす時期があるのでその時期に気を付けるのがいいかもですね。

イチョウの花粉の時期

イチョウの花粉の時期はいつ頃か?

どうやら「4月~5月」が主な飛散時期のようです。

なので気をつけましょう!

あと北海道は5月中旬~5月下旬までらしいです。

ほかは上旬で終わることの多いイチョウの花粉ですが地域によっては時期も少しだけ連れるようです。

イチョウ花粉症の人が気をつけたほうが良い食べ物

イチョウ花粉症の方が気をつけたほうが良い食べ物はズバリ「銀杏」です。

銀杏とは、イチョウの種子ですよね!

なのでイチョウ花粉症の人が銀杏を食べると口腔アレルギー症候群が出ることがあります。

口腔アレルギー症候群とは、同じアレルゲン物質が似ている食べ物を食べるとアレルギー症状起こるという事です。

なのでイチョウから出来る銀杏はすごく危険だということですね...。

クリ花粉の対策法

クリ花粉の対策法をおすすめします。

「目・鼻・喉」の対策法です!

目の症状の対策は?

目の症状には何がオススメか?

それは「点眼薬」です!

点眼薬は目薬のような花粉症の薬です。

目薬のように指すので即効性は高いです。

おすすめは「アルガードクリアブロックEX」です。

鼻の症状の対策には?

鼻の症状なら「点鼻薬」がおすすめ。

点鼻薬は、鼻にプッシュするタイプの花粉症の薬です。

オススメの点鼻薬は「エージーノーズ」です。

喉の症状の対策には?

喉の症状にオススメなのは「コーヒー」です。

コーヒーには交感神経を刺激する作用があり、喉の痒みを抑えてくれます。

あくまで対処法としてなので改善とまでは行きません。

のどがかゆい時はアレグラをご使用ください。


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - イチョウ