青森県の花粉症の種類と時期はどんな感じ?

      2017/01/22

aomori

青森県の花粉症の情報をご紹介しようと思います。

今回ご紹介するのは「種類と時期」です。

どんな種類の花粉が舞っているのか?

どれくらいの時期が一番危険なのか?

今回はそこんところをご紹介!

青森県の花粉の種類

青森の花粉の種類はなにか?

主に「スギ科・イネ科」が多いようです。

ヨモギやブタクサも飛散していることもあります。

スギ花粉

sugi

スギ花粉は日本で一番有名な花粉症ですね。

一番多いので厄介なのが難点かも。

人口の25%はスギ花粉だと言われています。

つまり4人に1人はスギ花粉症だということですね。

イネ花粉

8a962b1d3545517a9f19f6e02c2e97da_s

イネ花粉はスギ花粉と同じくらい飛散量が多い花粉です。

イネ科の花粉はカモガヤなどが有名ですね。

なのでイネ花粉は、カモガヤ花粉とも言うことがあります。

ヨモギ花粉

yomogi

日本で3番目に多い花粉だとも言われています。

ヨモギはキク科でブタクサなども多いですよね。

夏頃に多いのが特徴の花粉。

青森県の花粉症の時期

青森県の花粉の時期はいつか?

それは種類ごとに違います。

スギ科やイネ科は主に冬~春にかけて多く飛散すると言われています。

そしてキク科のヨモギやブタクサは夏~秋にかけて多いです。

なので青森の花粉の時期は種類によって違います。

冬頃に花粉症になったらスギ科やイネ科の可能性が高く、夏頃に花粉症になるとキク科の花粉症の可能性があります。

なので花粉のピークは4月頃だと言われています。

青森県で一番花粉が多い場所は?

青森県で花粉が多い所はどこか?

青森で花粉の飛散量が多いのは比較的に南側だと言われています。

弘前市や八戸市などが一番花粉が多いみたいですよー。

青森県の花粉の情報を知るなら?

kahun-tyeka

青森の花粉情報を知るなら花粉チェッカーというアプリがおすすめです。

花粉の飛散量を都道府県毎にわかるのでおすすめ!

しかもアンドロイドとアイフォン両方対応なのもいいと思います。

Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=net.appbank.maokahun&hl=ja

iPhone→https://itunes.apple.com/jp/app/hua-fenchekka/id500985139?mt=8


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - 青森