花粉症のアレルギー検査は何科の病院?費用はどれくらい?

      2017/01/06

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

花粉症のアレルギー検査は何科の病院か知っていますか?

あとどれくらいの費用・料金でできるのか?

またアレルギー検査の内容は?

そのこところを今回はご紹介しようと思います。

では、まずは花粉症のアレルギーの病院から。

花粉症のアレルギー検査は何科が正しいの?

花粉症のアレルギー検査は何科か?

実は「内科・耳鼻咽喉科(耳鼻科)」のどちらかみたいです。

つまり、内科か耳鼻科のどっちかに行けばいいってことですね。

ただ気をつけて欲しいのがアレルギー検査を行っているかどうかです。

病院によっては行っていない病院も有ると思いますので!

またアレルギー科というところもあるみたいですよ。
耳鼻科と並行して行っている病院が良いでしょう。

また花粉症が皮膚に出る方は、皮膚科でも良いかもしれません。

あと子供や赤ちゃんなら小児科に検査するのもオススメします。

ただどれにも言えることは、アレルギー検査が出来る病院かどうかを事前に知っておくことですよ!

アレルギー検査の内容とは

アレルギー検査はどういった内容で検査するのでしょうか?

アレルギー検査の検査の仕方の定番のやり方をご紹介

血液検査

474bd87189d6498c7582b33558beb3a2_s

血液検査は、血中のIgE抗体を調べることでなんのアレルギーかがわかるので一番確実な検査方法だと言われています。

年齢や病気なども関係なく、妊婦さんでも検査可能です。

また花粉だけではなく、食べ物やハウスダストなど色々なアレルギーが検査でき約300種類のアレルギーがわかるんだって!

しかし300種類全部調べてくれるのではなく、何十種類かを検査してくれるようです。

自分が調べて欲しいアレルギーか一般的に多く検査されている項目を選びましょう。

色々なアレルギーを知りたい人はおすすめ!

プリック検査

16c63c7da6692277f1d0b47ea5476048_s

アレルギー物質が付いている注射針を刺してアレルギー反応が出るかどうかを見ます。

アレルギーが出れば、アレルギーを持っている。出なければアレルギーが無いということですよ。

すぐにわかるので一回の通院でOKです。

ただ1つの項目につき400円前後と項目が多いほどお金がかかってしまいます。

スギ花粉だけ調べたい!など1つに決まっている人はプリック検査の法が良いかもしれませんね。

アレルギー検査の費用

アレルギー検査の費用はどれくらいか?

これは血液検査とプリック検査で違ってきます。

血液検査は「4000円前後」でプリック検査は「1回400円前後」です。

調べたい物が10種類以下ならプリック検査のほうが良いかもしれませんね。

ただ血液検査の方が手っ取り早いのでおすすめですよ。
ただ血液検査は2回通院が必要です。(調べる時と結果を聞く時です)


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - 病院