花粉症が完治する舌下免疫療法の治療法とは!?

      2017/01/04

zekkamennekitiryou

舌下免疫療法というのを知っていますか?

別名、減感作療法・アレルゲン免疫療法とも言います。

こちらは、舌の裏側のところに花粉が含まれて目薬のようなものを数滴垂らす治療法です。

あえて花粉を舌の中に垂らすことで免疫を作り花粉症のアレルギー反応が出ないようにするという方法です。

舌下免疫療法は完治する?

舌下免疫療法は全員が完治するほどの治療法なのか?

実は全員ではありません。

20%の人が完治し、30%の人が症状が軽くなり30%の人が少しだけ楽になったと答えています。

なので80%の人がプラスの効果が合ったと答えているようです。

なので5人に4人は効果があるということですね。

ただ逆に20%の人には効果がなかったということですね…。

最近は免疫療法は増えてきている

zekka (1)

最近の花粉症の治療、アレルゲン免疫療法は増えてきている。

そして実際免疫療法の方が他の治療法よりも実感していただいたかたの割合は多いようです。

なので今後こういった免疫療法は増えてくると考えられています。

そして今現時点では2種類の免疫療法があります。

  • 舌下免疫療法
  • 皮下免疫療法

この2つがおもな免疫療法みたいです。

それぞれ特徴が違います。

舌下免疫療法と皮下免疫療法の違い

zekka (1)
舌下免疫療法 皮下免疫療法
方法 舌下に投与します 皮下に注射
場所 自宅で自分で 病院で医者に
痛み なし あり
医師からの説明 詳しく説明がある 簡単な説明

今は舌下免疫療法が主流

zekka (2)

以前までは皮下免疫療法しかありませんでした。

しかし2014年以降に、舌下免疫療法というアレルゲン免疫療法の保険が適用されるようになっていまは舌下免疫療法が多いようです。

その理由は自宅で手軽にできるからです。

医師から言われた通りにすればいいだけなので良いですね。

皮下免疫療法は注射なので注射が嫌いな人もいるのでその理由もありそうですね。

ただ2週間に1度の通院はしてもらうことが多いようです。

舌下免疫療法には副作用はある?

298202

免疫療法なので副作用はあります。

副反応共いいますが、花粉を舌下に投与するのでアレルギー反応が出ることがあると思います。

しかしそれを何度も続けてくことで免疫がつき舌下に投与しても症状が出なくなる、そして花粉のシーズンになっても症状が出なくなるので副作用は仕方ないものだと思いましょう。

ただ治療期間が長いのが免疫療法のデメリット

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

免疫療法なので長い期間の治療が必要です。

一般的には最低2年だと言われています。

ある程度の効果が現れた人はその後も続けてもらい4年~5年くらい続けるのをおすすめするみたいですよ。

花粉症の再発の危険性は?

41882ba9cecb866cc29a2a651f8b86e3_s

舌下免疫療法で治しても再発はするのか?

免疫療法は再発する可能性があります。

その再発の確率を減らすには、4年~5年の治療をしたほうが再発の確率が減るみたいです。

なので4年~5年続ける方が良いと思います。

ただそれでも再発するかもしれません。
しかし、また免疫治療を行えば1年~2年でまた治るみたいです!


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - 舌下免疫治療