冬(12月・1月・2月)に多い花粉症の原因と症状と対策

      2016/12/01

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_s

花粉症で一番多い時期はいつか知っていますか?

実は冬だと言われています。特に2月あたりから!

ただ北海道だけは遅れて、春~秋が一番花粉の飛散量が多いと言われている。

それでなぜ冬が一番ヤバイのでしょうか?それと冬に飛散している花粉とは一体どんな植物なのでしょうか?

冬に多い花粉はなに?

冬に多い花粉は一体どんなか?

冬に多い花粉はこちらですよ!

  • スギ
  • ハンノキ
  • ヒノキ

スギの花粉の時期

7a271baa5c27a07da89cb4af66670eb4_s

スギの花粉の時期は2月~3月です。

スギは関東に多く自生していて、飛散距離の長いため一番厄介な花粉だとも言われています。

なので冬に一番多い花粉症はスギ花粉症だとも言われています。

北海道には道南の一部にしか無いと言われています。

ハンノキの花粉の時期

474d989f8ef83055ffbe431c54b7ad78_s

ハンノキの花粉の時期は1月~4月です。

それで2月~3月が一番多いのではないかと考えられます。

スギ花粉と同じ時期に飛散するのでスギ花粉だと間違えやすい花粉だとも言えます。

あともし北海道の人で2月~3月あたりに花粉症が出る人はハンノキ花粉症の可能性がありますよ。

その理由は北海道にはほとんどスギ花粉が飛んでいないからです。

なので北海道の人はハンノキを疑いましょう。

ヒノキの花粉の時期

d570ddb93491ad48f4a657e7ae0fdea2_s

ヒノキの花粉の時期は2月~5月だと言われています。

長い間飛散していますが、地域差がありますのでご注意を。

冬~春に多い花粉だとも言えますね。

ヒノキは北海道にも自生していますが、5月~6月あたりがピークです。

冬にだけ花粉症が起こることってある?

460700

花粉は色々な種類があります、でも冬にだけ起こることはあるのでしょうか?

実はあるんです!
冬の花粉といえば、スギ・ハンノキ・ヒノキなどです。

その花粉だけアレルギーなら冬だけ花粉症が起こることは十分ありえますよ。

冬の花粉症の症状

202008

冬の花粉症の症状はどんなものがあるのでしょうか?

基本的に花粉症の症状は同じだと思って構いません。
季節で違う花粉症の症状は無いと思います。

主な症状はこちらです。

冬の花粉症の対策は?

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s

冬の花粉症の対策はよくある花粉症対策と同じでいいと思います。

1つ目はマスクなどを着用することですね。

できればPM2.5も対策されたマスクのほうが良いと思います。

オススメは「(日本製 PM2.5対応)超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入(unicharm)」です。

あと、コーヒーを飲むと花粉症の症状が和らぐそうですよ。

他には、内服薬や点眼薬・点鼻薬などがおすすめですね。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

市販の飲み薬と塗り薬のおすすめ

市販の点眼薬と点鼻薬のおすすめ


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - スギ, ハンノキ, ヒノキ,