花粉症で喘息のような症状が出ることがある?

   

448528

花粉症と喘息が意外と深い関係にあります。

実際花粉症から喘息へ誘発したり併発したりすることがあります。

さらに花粉症と喘息の2つ持ちの人もいるんだとか!?

今回は花粉症と喘息についてご説明しようと思います。

花粉症と喘息

まず喘息ってみなさん何かご存知ですか?

意外と知らなかったりする人も多いのではないでしょうか?

喘息とは、気管支喘息と言って気道が狭くなり過敏になることを言います。敏感になると少しの刺激で炎症や咳が出たりします。それが喘息の正体です!

なので喘息とは、喉が敏感になり炎症が起こっている状態。

ホコリ・温度差・たばこ・お酒・運動・ストレスなどが原因だと言われています。

そして喘息は花粉症とこんな関係があります。

喘息の症状は花粉症の症状より遅れる

460700

花粉症の時期になると喘息の症状が見られると言われています。

花粉症の症状はくしゃみや鼻水や咳などです。

こういった花粉症の症状が現れた数日後に遅れて喘息がやって来やすいみたいです。

多分花粉症の症状が合わられたことにより誘発的に喘息が出たんだと思われます。

だけど喘息って咳とかだから、花粉症と似ているため意外と気づいていない人も多いんだってー。

なので花粉症を気づくポイントをお教えします。

そのポイントとは「喘鳴(ぜんめい)」です。

喘鳴とは、喘息特有の症状です。主に「ヒューヒュー」や「ゼイゼイ」などの音がなった時は喘息と思って良いと思います。

もし花粉症かな?と思っても喘鳴が合わられたのなら全族だと思い病院で検査することをお勧めします。

花粉症の時期だと喘息が悪化する?

202008

花粉症の症状が合われるといつもより喘息がひどくなることがあるみたいです。

その理由は「のどに付着した花粉」だそうです。

花粉というのはものすごく小さい粒子で、それがのどに入ることで喘息を悪化させていると考えるのが普通でしょう。

喘息は気道が過敏になっていますので、そこに花粉という刺激物が入ったらもちろん炎症を起こしてしまいます。

なので咳が止まらないという症状が起こってしまうのです。

なので必ずマスクなど対策をすることが大事ですね。

まずは喘息を治すことが大切!

吸入ステロイド剤

花粉症と喘息の2つの症状に悩まされている方たちは多いです。

大事なのは喘息を治すことです!

喘息を治すには「吸入ステロイド薬」です!

吸入ステロイド剤とは、ステロイドを吸入器で吸うため少ないステロイドで済ますことが出来ることが特徴です!

量が少ないので、副作用も殆ど無いと言われています。

なので内服薬や注射と違って少ない量で良いのが取り柄です。

そして吸入ステロイド剤は症状が収まったからといって止めないことが大切です。

吸入ステロイド剤は、毎日使うのが大切です。
喘息は1ヶ月~6ヶ月程の治療で落ち着いてくると言われています。

しかしそこで収まったからといって止めると実は意味が無いんです。

喘息が収まっても止めずに続けることで今後喘息にならない強い体になります。

なので医師の言うことを聞きやめても良いと言われるまで続けることが大切ですよ。

 


おすすめの冷え性対策!

善玉ガード

 子供の花粉症は小さい頃から予防しなくてはいけません。

そこでおすすめなのが善玉ガード!

善玉ガードとは、乳酸菌やビフィズス菌や酵素を配合したタブレットです!

タブレットはヨーグルト味でお菓子感覚でいただけます!
大人の方の花粉体質の改善にも使えますよ!

白井田七。茶

子供の飲みやすい花粉症の鼻水がスッキリするお茶です!

1ヶ月1980円とそこまで高くないのいいですよね!

ていうか普通お茶としては高級茶なのでお買い得だと思います。

花粉症の鼻水に悩まされている人はどうぞ!

えぞ式すーすー茶

鼻炎・花粉症・いびきに効くお茶です!

ただ子供が少し飲みづらいらしいので大人向けかも。

鼻がすぐに詰まる人にはおすすめのお茶ですよ!

鼻をスースーさせましょ。

 - 喘息